wanwanhanasan’s diary

今日の散歩道~フォト&つぶやき!

今朝の散歩道・・・クサギの実

散歩していると~うわっ可愛いなどなど
こころが飛び跳ねるものに出会う~!
今朝の出会いは・・・クサギ
大好きな瑠璃色の実を見つけて~~~!

f:id:wanwanhanasan:20210918105327j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210918105358j:plain

白いお花はダンスしているみたいに~
ガクはピンク~赤色で
ご弁のお花と同じく、五角形の袋が
とても愛らしい~!
そこから顔を出した藍色の実の可愛いこと!
花はアゲハチョウの大好物
実は鳥さんたちの大好物で、あっと言う間に
食べられてしまうんだって!
残っていてラッキー😄
葉っぱを触ると一種異様な匂いとかで
臭い木ークサギというお名前に~。

f:id:wanwanhanasan:20210918110234j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210918110434j:plain

静か―に~~~ひっそりと
初秋に咲き、実り・・・
しみじみと秋の訪れを感じさせてくれる
秋色の散歩がますます楽しい~~~!







今朝の散歩道・・・睡蓮の池

少しの坂道を歩いて歩いて~30分
ずーっと緩い坂道・・・そこから急坂の道
久し振りの桜山へ~!
さすがにもう~・・・侘び寂びの佇まいかと
思いきや!!!

f:id:wanwanhanasan:20210917154943j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210917155047j:plain

そこだけが~浄土のような・・・
ふんわりと包まれるような雰囲気に・・・
小さな虫たちも安心しきっているような風情

コウホネの群落はもう枯れはてて~
ここは侘びている~~~。

f:id:wanwanhanasan:20210917155749j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210917155828j:plain

赤とんぼが羽をやすめ~

f:id:wanwanhanasan:20210917160105j:plain

夏と秋の境目のような~小さな睡蓮の池
近づく雨雲らしき灰色の空を見ながら~
季節の移りの、なんとなく戸惑いの心持ち!
移る変わるという変化に~
少しづつ遅れがちについて行くお年頃・・・。

行く道での、農作業されているお婆さん!
3時間近くたった帰り道にもまだ同じ姿勢で~!
見ると白菜やらキャベツの苗を植え終えて
その上に丸い支柱を何本もかぶせている!
大きい金づちでコンコン打ち込んで!
腰が曲がったままの姿勢・・・。
多分90才は越えているのでは?
見かけるたびにいつもこの姿に~
わたしも負けてはいられない!!!と
元気と励ましを貰っている~大先輩!

f:id:wanwanhanasan:20210917161605j:plain

いつも黙々と・・・とても丁寧に。
何時も見事な野菜たちが並んでいる
小さな畑から・・・伝わってくるものの
何と多いことか~~~!
今日も良き散歩道・・・。










 

今朝の散歩道・・・秋うららな~

f:id:wanwanhanasan:20210916123231j:plain

原っぱにコスモスが咲き始めて~
雑草とせめぎあいながら~!

f:id:wanwanhanasan:20210916123335j:plain

一人ぼっちのコスモスは
キラキラに包まれて~
凛とした風情~。

f:id:wanwanhanasan:20210916123512j:plain

アオサギさんもコサギさんも・・・

f:id:wanwanhanasan:20210916123951j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210916124049j:plain

いつも一人ぼっち!
鋭い目に惹かれながら~
出会うたびに~こころが泡立つ。
ざわざわっと!なぜだか?

f:id:wanwanhanasan:20210916124339j:plain

秋うららな散歩道・・・。





今朝の散歩道・・・秋ですね~!

朝の風はもうひんやりと・・・
秋の足音が早いように感じる

f:id:wanwanhanasan:20210915153112j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210915153258j:plain

ぁ――くたびれた!
つぎの出番を待っていたお花たちが
秋にふさわしい色あいで~
つぎつぎと彩りを振りまいてくれる
・・・こころも安らぐ季節に!

f:id:wanwanhanasan:20210915153904j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210915154127j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210915154226j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210915154308j:plain

キャンドルみたいなケイトウの咲く
原っぱに足止めされて~

f:id:wanwanhanasan:20210915154824j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210915154858j:plain

裸んぼうにされた木に
幼虫が2匹居残って~
この幼虫の顔のおしゃれな事!
もう葉っぱが一枚も残ってないのに
どうするの?何ぞと・・・余計な事思って
しばしの楽しい無駄時間!
短い短い散歩道・・・。
秋はこうやって緩い時を楽しむ季節~!














山野草~!

山から沁み出した~たっぷりの湿り気含んだ
山道に・・・みずみずしい山野草がつぎつぎと
顔を見せてくれ~楽しい道草しながら・・・。
豆粒ほどのお花の、なんと複雑で精巧で
可憐で~・・・なんて見事な!!!
神業への~そして長い間の試練に生き延びた
いのちの凄さにもう感動するしか~!

f:id:wanwanhanasan:20210914121412j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210914121435j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210914121458j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210914121530j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210914121624j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210914121720j:plain

名前もわからずも・・・
生ききることが十分に伝わる

f:id:wanwanhanasan:20210914121926j:plain

ツリフネソウ
゛こころを休める”という花言葉

f:id:wanwanhanasan:20210914122416j:plain

お馴染みの水引草!

f:id:wanwanhanasan:20210914122550j:plain

こころはすっかりと、やわらかい緑色~
とがった気持ちは全部全部消え~
まあるくまあるく・・・優し気に~!

f:id:wanwanhanasan:20210914123100j:plain

そうしたら~
色々の種類の蝶がからだに
まつわりついて~
自然と一体になったような~!
自然の近くに居たら~
みんなきっと笑顔になるよ!納得!

森の中・・・清流~

森の中~熊さんに出会いそうな・・・
大きい声で歌いながら~。
そのうちに、そんなことすっかり忘れ~
久し振りにこころもからだも洗われそうな・・・
流れの音だけが耳に心地いい~~~至福の時!

f:id:wanwanhanasan:20210913155714j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210913155748j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210913155936j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210913160045j:plain

雨も上がって~木漏れ日の道
どんどん歩いて行って~
帰り道がびっくりするほど
遠くなってしまった!
まだだった?まだだった?
お昼はとっくに過ぎちゃって!!!
大人げない三人組の道中模様
でも不思議にちっとも疲れ知らず!
楽しい時間はかくのごとし~~~。
2時すぎのランチは、
タンタンメン風サラダ蕎麦という
冷たい蕎麦と蕎麦ソフトクリーム
これがなかなか美味しい~!
夏にお勧めの一品になりそう~。

f:id:wanwanhanasan:20210913161537j:plain

あー満足なり~!
つづく~









近くの野山に~!

車で1時間弱走ると~初秋の
自然の宝庫に囲まれる・・・。
山 清流 滝 黄色い稲田が広がり~
人の気配もごくわずかな・・・
静寂のたたずまいの中にポツンといるような~。
晴れの予報があっと言う間に雨模様に~・・・
そのお陰で、朝の風景がよりますます~
ひそやかな風情になり~しっとりとした心模様に!

f:id:wanwanhanasan:20210912140138j:plain

霧の移り変わりに心を添わせて~
稲の黄色い刺し色をアクセントにした
初秋の・・・なんと穏やかに過ぎる時間

f:id:wanwanhanasan:20210912140745j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210912140818j:plain

f:id:wanwanhanasan:20210912140944j:plain

豊かな実りがもう約束されている
安心感を目の前にして~
子供の頃とすっかり同じ景色が
再現されて・・・
しあわせの朝
日本に生まれてきてよかったと思う朝。
当たり前とは思わずに~多くの人や自然に
ずっとずっと支えられてきての、今あるを
想いながら・・・。
ここから山に向かう~~~!
つづく~