wanwanhanasan’s diary

今日の散歩道~フォト&つぶやき!

梅干し干して~!

3日の晴れの日マークにそれっ!
梅干しを干す!

f:id:wanwanhanasan:20200804120807j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200804120839j:plain

赤紫蘇の成長が遅くて~半分は赤紫蘇なしに~
渋色の梅干しもまたいい感じ~!
今日の散歩に出る・・・。

f:id:wanwanhanasan:20200804121209j:plain

百日紅の空!

f:id:wanwanhanasan:20200804121400j:plain

萩の道!

f:id:wanwanhanasan:20200804121816j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200804121958j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200804121911j:plain

アベリアの道!

f:id:wanwanhanasan:20200804122220j:plain

まだまだ頑張って咲いているムクゲの花!
盛夏の日差しは厳しい~~~!
しなしなと干乾しになりそうな予感!
・・・もう帰ろう~~~!早々と~。














カメムシ~!

カメムシという名の昆虫はいないとの事。
カメムシ科の???カメムシという名だそうで~
へこき虫とかへっぴり虫とも呼ばれ~こっちが
楽しそう!へっぴりむしと呼ぼう~~~!
トマトの一部がぐしゅぐしゅしてると思ったら
・・・へっぴり虫があちこちのトマトにくっついている!
口器のストローを突っ込んでトマトの汁を吸っている
現場発見!!!
オクラにも吸い付いている!!!

f:id:wanwanhanasan:20200803123018j:plain

なかなかチャーミングなお顔。なれど~
振り払って退散願うけど・・・いっぱいいる!

f:id:wanwanhanasan:20200803123436j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200803123554j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200803123623j:plain

きゅうりが復活の兆し!お日さまが帰ってきたら
野菜たちも少し元気回復。産毛いっぱいをまとった
咲き始めたお花が初々しくて~笑顔!
さてさて虫をどうするか???思案中!
畑にも日常が帰ってきたようでホッとする。
・・・梅雨明けのまぶしい太陽とも~
上手に付き合って~真夏を楽しもう~!
梅干しも干さなくっちゃ!







ひまわり畑から~蓮畑へ~

風が吹きわたる郊外のひまわり畑とあって~
人がいっぱい!狭いあぜ道に連なる人人人。
久し振りに味わう人の群れ!
あまり警戒感も感じないまま~!
楽しそうな嬉しそうな解放感そのものの笑顔が
・・・はやくこれが普通になると良いなぁ~!

f:id:wanwanhanasan:20200802135224j:plain

帰り道に~蓮畑を見つけて!大喜び!

f:id:wanwanhanasan:20200802135718j:plain

f:id:wanwanhanasan:20200802135800j:plain

今にもはらりと散りそうな~!

f:id:wanwanhanasan:20200802135936j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200802140017j:plain

蕾は小さい手の合掌姿。この花々の姿に
みんな無言で~好みのお花と小さい声で
おしゃべりしながらシャッターを押す。
ここはほかの誰もおらず・・・静寂空間~。
そのまた帰り道・・・
近々小さな作品展開催予定の、~山裾にある
キッシュのお店で久々のランチを楽しむ!
みんなの持ち寄りの作品を見ながらの講評会。
人が逢いおしゃべりして、一緒に美味しい食事を
楽しむ~これこそが・・・楽しいの大事な根っこ。
当たり前じゃなっかったんだと・・・つくづくと
想い乍ら~~~!
ここは消毒薬もありとマスクはしているものの~
人同士が気遣いしないほどの、丁度いい距離の中で~
楽しんでいる。今までも、いつもこんな感じだそう~!
こんな様子に暮らせたら・・・恐れながらも
~脅えずにコロナをやり過ごせるかも・・・。

f:id:wanwanhanasan:20200802142535j:plain

もういちど~ひまわり畑。












久し振りの撮影会~

稲の緑にさーっと風が吹きわたり~~~!
濃くなった山の緑が近づいて・・・
マスクを通してでも自然の生み出す空気感が
スーっと入り込んで~窓全開の風が髪をなびかせる!
ぁ―――気持ちが良い~~~!

f:id:wanwanhanasan:20200801160738j:plain

ひまわり畑に到着!

f:id:wanwanhanasan:20200801160951j:plain

f:id:wanwanhanasan:20200801161122j:plain

f:id:wanwanhanasan:20200801161228j:plain

顔を大きいお花にくっつけて~
わたしも花粉にまみれた―――い!
この景色の中にいるだけで~何ともしあわせに。
熱い太陽を全身で浴びながら・・・
やっぱり、わたしも自然の一部。
自然からは離れられないと、つくづくと想う。
前とおんなじ・・・お仲間とのおしゃべりで
こころもふわり~と遊んでる~~~!
   つづく!



朝の出会い~

川べり散歩へ!

f:id:wanwanhanasan:20200731111754j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200731111831j:plain

行く天気~帰る天気。明日にも梅雨明け?かも~

f:id:wanwanhanasan:20200731112148j:plain

こんな散歩道・・・

f:id:wanwanhanasan:20200731112311j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200731112343j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200731112418j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200731112450j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200731112527j:plain

下を向かないで~胸を張って歩いたら~目の前に!
鮮やかなオレンジ色の、こりゃなんだ???
近くの桜の木につぎつぎと色んなきのこが!
何れの樹も枯れた~枯れそうな枝ばかりに。
自分は枯れていく身でも~
何かの命を繋ぐ役目を果たしながら・・・。
それにしてもキノコも粘菌も~なんとも凄い生き物。
木々に張り付いているいのちの何と多いこと!!!
感嘆のため息~~~!

f:id:wanwanhanasan:20200731113917j:plain

f:id:wanwanhanasan:20200731114033j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200731113953j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200731114102j:plain

優しくなった流れの川の中~
仲良くみんなで憩ってる~~~!
それぞれがそれぞれに・・・
与えられた環境の中で・・・。

゛朝夕安居を旨として・・・その分に
応じてこころ安らかに日々を明け暮れする事
への限りない共感と愛情をこめて~”誰か?の
どなたかへの追悼文を何となく思い出す・・・。
そんな日々を暮らしたい・・・。
ほのぼの散歩の朝~!























 

今日の散歩道~

梅雨明けがだんだん近づいている感じの朝
止まない雨も~~~そろそろと止みそうな~!

f:id:wanwanhanasan:20200730104648j:plain

サギ鳥のシルエットがかっこいい~!
植生されたお花がだんだんと萎んで、
足元の雑草~草花が勢いを増して
下を向いて歩くのが楽しい~~~!

f:id:wanwanhanasan:20200730105337j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200730105409j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200730105437j:plain
f:id:wanwanhanasan:20200730105500j:plain

お馴染みさん~!いつも通りの姿がそこにあって
・・・気持ちは穏やかに和むひと時~。

f:id:wanwanhanasan:20200730110111j:plain

待宵草・・・暗闇の中に浮かんでいたら
とっても幻想的なステキな雰囲気なんだけど
朝のお花も~なんともロマンチック・・・
誘われそうな・・・待つ切なさ~~~!
やるせなさ~。コロナの今のこころに
寄り添ってくれるような・・・。
脅えることなく凛として待ち続けていれば
きっといつのまにか~安心な暮らしが
戻ってくるよ~~~!

f:id:wanwanhanasan:20200730111523j:plain

たわわに~!豊かな実りは嬉しい待ち時間!
美味しくなーれ~!よそ様の畑だけど・・・。